スタッフブログ
RECRUIT ~スタッフ募集~

お問い合わせ・ご予約

美容室 - NewClassic-
東京都目黒区柿の木坂1-17-9
シャンポール柿の木坂1F
東急東横線・都立大学駅 徒歩3分

詳しいアクセス、地図はこちら>>

お問い合わせ・ご予約

Counseling

スタイリストが理想のヘアスタイルを Produce & Counseling

gallery

gallery

HOME > スタッフブログ > ブログ > 奥に、こんなスペースがありますよ。

スタッフブログ

< カジカジH東京(雑誌)デビュー  |  一覧へ戻る  |  冷たい雨の中、暖かい芽が吹いてきています。 >

奥に、こんなスペースがありますよ。

IMG_0301.jpg
表からは見えない奥に贅沢なスペースが◎
ゆったりとした空間には9つのお席があります。
土日はわいわい、がやがやが心地いいですよ。

IMG_0295.jpg緑が店内を浄化し、波動が良くなってナチュラルで居心地の良いサロンになってきました。
皆さんの笑顔で更に波動が上がります。
頑張りますよー!

大前晋将



カテゴリ:

< カジカジH東京(雑誌)デビュー  |  一覧へ戻る  |  冷たい雨の中、暖かい芽が吹いてきています。 >

同じカテゴリの記事

2/22 ヘアアレンジの撮影をしました♪

皆さんこんにちは!
森勇気です!

今、僕の中でヘアアレンジがブームです。

最近美容業界的にブームだったということもあって影響されちゃいました。
ミーハーですね(笑)


さて、今回のアレンジは、28ミリのコテでウェーブ状に巻いた後に、横と後ろ半分に割った計4つの毛束をそれぞれ襟足の位置くらいまで編み込みし、ヘアゴムでおさげ風に仕上げてみました。
IMG_0434.jpg












これから、おお出かけする事が多くなる季節。
ちょっとおしゃれして出かけたい時は僕に協力させてください!
ルンルン♪となるヘアアレンジを提供いたします。

今回、協力下さったモデルさん、ありがとうございました。
ホームページのヘアギャラリーにアップ予定ですのでお楽しみに。

春のデザインはパーマが必要です

IMG_0425.jpg
春のデザインは、パーマスタイルに限ります。
雨、風、季節の変わりめは不安定な天気が続きますよね。
陽気な時は打って変って光線も柔らかく爽やかなのが2~3月。
洋服も新しく、新しい出会い、新しい環境も間近!!
さーあー。
新しいイメージで新しい季節を素敵な笑顔でスタートしましょう(笑)

僕は1年通して、この季節にスタイルチェンジするのが一番好きです。


カジカジH東京(雑誌)デビュー

IMG_9974.jpg
CHEST TOKYO スタイリストの前川くんが雑誌(カジカジH東京)に間もなく登場します。

オーガニックを語ったのか?
何を語ったのか???

そこは見てのお楽しみ(カジカジH インスタグラム)

大前晋将


ケミカルの大事さ◎  ~パーマ講習~

MUCOTAという関西のメーカーは、とてもケミカルに特化したノウハウをもっている。
IMG_9834.jpg
ストレートパーマしか使ったことが無かったが
ノーマルパーマも導入を決めた。

導入を決めたポイントは
①仕上がりの手触りが抜群
②ダメージ別のラインナップが豊富
③他社には無いここぞの最終手段の用意がある
④サロン内で使用するシステムトリートメントの
 クオリティーが高い
⑤質問を完璧に答えられるメーカーの安心感
など

まだまだ、パーマのイメージが一般的に良くない
ように思うのだが、普段良いスタイルだな...と思う
スタイルは、ほぼパーマが部分的にでもかかっています。デザインには欠かせないアイテムだからこそ、
勉強を繰り返す日々。。

IMG_9831.jpg


再度、基本を学び直して
現場でおきる様々な事例をもとに

◎毛質による薬剤のセレクト方法
◎時間短縮に役立つ裏ワザ
◎ダメージ毛の対処方法
◎パーマ後のベストなメンテナンス方法

質問を繰り返し、意見交換することが一番リアルな
学び。


IMG_9832.jpg




NEW CLASSICも久しぶりの薬剤チェンジ!!

初心に戻り、パーマのレベルアップは図ります。
しかし~レベルアップしているパーマシステムに
正直、驚きました。

皆様にはサロンで伝えていきますね。


IMG_9836.jpg




真剣そのもの(笑)

オーガニックの勉強も大事。
ケミカルの勉強も大事。

どちらも理解を深め、お客様の問題解決に的確で
正確な判断ができるヘアドクターとして、デザインだけではない、知識と経験を積み重ねていきたいと思います。

春はパーマが一番似合う季節!
周りより一歩先のデザインを提供しますので
お楽しみに

大前晋将

このページのトップへ